背を伸ばすには

身長が伸びる成長過程の子供の仕組みを見てみると
身長が伸びる原因がわかります。


子供の骨には、両端に骨端線または、成長線
と呼ばれる軟骨部分があり、

この骨端線の部分が成長することにより身長は伸びるのです。

しかし、大人になると、骨端線は硬い骨になってしまい、
骨は伸びなくなるのです。

身長を伸ばすためにはいろいろな要素が重なり合って
身長がのびます。

骨端線の部分は、なぜ伸びるのでしょうか?

身長増加にもっとも重要なホルモンは

「成長ホルモン」と呼ばれますが、

直接骨端線に働きかけるのは
「ソマトメジンC」というホルモンです。

ソマトメジンCは、成長ホルモンの助けをかりて、
肝臓でつくられます。

そのため、成長ホルモンが十分にあっても、
肝臓に異常があったり栄養が不足している場合には
身長が伸びません。

身長が伸びるための不足分をおぎない
背が伸びやすくなる

身長の伸びに悩んでいるかたはこちら


背が高くなりたいですね。
背を高くしましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。