身長が低い原因

身長が低い原因

日常生活によるもの



・栄養不足
子どものうちのダイエット、運動不足による食欲不振などに
気をつけて下さい。

身長が伸びるということは骨が伸びるということですので、
その骨を大きくするための栄養分を補給しなければ、
当たり前ですが大きくはなりません。

また、身長を伸ばすための運動を行う為にもエネルギーは必要です。
カルシウムを中心に、マグネシウム、亜鉛、タンパク質他、
バランスよく栄養を 摂取することをお勧め致します。



・肥満

子どもの肥満は思春期を早めてしまい、
身長の伸びを早く止めてしまう傾向があります。

肥満の場合、子どもの頃は身長の伸びは良くなりますので、
あまり心配しないことが多いのですが、
最終身長は低くなりますので、気をつけて下さい。

栄養の過剰摂取、栄養の偏り、運動不足などに気をつけて下さい



・運動不足

運動は骨に刺激を与え、身長の伸びを促します。
また運動そのものが成長ホルモンの分泌を促します。

さらに、食欲増進や、深い睡眠につながります。ですので、
運動不足は身長の伸びの大きな妨げになりますので注意して下さい



身長の伸びに悩んでいるかたはこちら

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。